パンの教室で基礎から学ぼう|食卓のメニューが増える

  1. ホーム
  2. 食関係の仕事に就けやすい

食関係の仕事に就けやすい

料理

専門的な進路につける

料理人になりたいなど、食に関連した職業に就きたいという人は、調理関係の高校に進学するといいかもしれません。普通科と同じような勉強をしつつ、専門的な知識も身につけることができます。もちろん、調理実習も定期的にあるので、調理の腕を磨くことも可能です。まずは、どんな高校があるのか探してみましょう。また、料理人ではなくても、漠然と食に関連する仕事に就きたいと思っている人にもお勧めです。食に関連した仕事は、何も料理人だけではないからです。食に関する様々な学習ができるところが魅力的に感じられるはずです。ただし、多くの人が通うわけではないので、学校が少ないことがネックとなっています。最寄りにないこともあるので、場合によっては引っ越しをして通うことも念頭に置いておきましょう。

早いうちに進路を決める

調理関係の仕事に就きたいという人は、早いうちから修行が必要です。高校に行かず、中卒で板前さんの元で修行するという人も居ます。板前になりたいという人は、この方が近道です。一方、パティシエやシェフというように、洋食関係の調理師になりたいという人は、専門的な学校に通った方が近道となります。まず、高校も専門的なところを選択しましょう。早いうちに進路を決めることで、早急に一人前のシェフになることも可能です。フランス料理などの調理師は、フランスへ現地留学することもよくあります。その方が本格的なフランス料理を学べるからです。若ければ若いほど、早く独り立ちできやすくなるので、進路は早い段階で決めておきましょう。