パンの教室で基礎から学ぼう|食卓のメニューが増える

  1. ホーム
  2. 将来カフェで働くために

将来カフェで働くために

バリスタ

コーヒーのスペシャリスト

本場イタリアなどでは一般的ですが、日本ではまだまだ認知度が低い職業がバリスタです。ソムリエがワインのスペシャリストであるように、バリスタはコーヒーのスペシャリストとなる職業となっています。嗜好品であるコーヒーは淹れる人の腕によって美味しさに大きな差が出ることがあります。そのため、より美味しいコーヒーを飲みたいという人が趣味と実益も兼ねてバリスタの資格を取得することもあります。バリスタは日本では国家資格ではありませんので、なるためには必ずしも学校に通う必要はありません。しかし、実際にカフェやレストランで働くためにはコーヒーを淹れる技術や知識は勿論のこと、接客のノウハウなど様々な知識が必要となるために学校に通って資格取得を目指す人が多くなっています。

就職や独立開業にも

将来レストランなどの接客業として働きたいという人もいれば、自分で独立開業してカフェをやってみたいと考えている人もいるでしょう。そういった人が成功するために有利に働くとされているのがバリスタの資格です。日本では学校に通いながら資格の取得を目指すことが多くなっているバリスタですが、調理系専門学校にあるカフェ関連の学科などで資格の取得を目指すことが出来ます。実際に仕事としてコーヒーをお客に提供するというのはただコーヒーが好きというだけではなく、知識や技術は勿論のこと様々なノウハウが必要となります。学校ではそういった現場で役立つ能力も身に付けることが出来ますので、就職や独立開業の際に有利に働くようになります。