パンの教室で基礎から学ぼう|食卓のメニューが増える

女性

独立開業を目指せる

カフェの学校はコーヒーの抽出方法からメニューまで幅広く学べます。初心者が基礎から学べるコースの他、開業を目指している方やオーナーが通えるコースもあります。入学する時にコースを検討したり、見学会に参加して決めるのがいいでしょう。

チャレンジしてみませんか

パン

初心者でも大丈夫

家で毎日焼きたてや手作りのパンが食べられたらすてきですよね。自分でレシピを見ながら作っても、硬かったり、ふわふわ感がなかったりして途中で作るのをあきらめてしまった人もいらっしゃるのではないでしょうか。パン作りは簡単そうに見えて実はかなり奥が深いのです。生地のこねかたやねかせる時間によってできあがりや風合いにも大きく差が出てしまうのです。「おいしく作りたいけど難しい。」と思っていらっしゃる方のために最近はあちこちでパン教室が開かれているのをご存じでしょうか。教室では初心者の方でも小さなお子さんがいらっしゃっても受け入れてくれるところが多いので誰でも気軽に参加できます。また最近は男性の方の参加も増えつつあります。

オリジナルが作れるまでに

パン教室ではまず体験コースから参加してみることをおすすめします。せっかく教室に通うのですから自分にあった教室かどうかを見極める判断材料にもなるからです。教室の雰囲気やほかの生徒さんと気が合うようであればそこからスタートですが、パン作りのカリキュラムは初心者の方でも簡単に作ることができるものから始めるので安心です。パン作りの基礎がしっかり押さえられたら、中級コース、上級コースへと進んで行けばよいのです。数年かけて通えば自分でいろいろとアレンジしたオリジナルパンを作ることができるようになっているはずです。手作りのパンはお客様のおもてなしに、またお友達へのプレゼントに最適です。お子さんと一緒に楽しめる教室もあるのでこの機会にパン作りを始めてみるのもいいかもしれませんね。

料理

食関係の仕事に就けやすい

調理関係の仕事に就きたいという人は、早めに進路を決めておきましょう。若いうちに選択した方が早く一人前になれるからです。高校も調理関係の専門的なところを選びましょう。数は少ないので、通うのに大変かもしれません。

バリスタ

将来カフェで働くために

コーヒーのスペシャリストであるバリスタは国家資格ではないために必ずしも学校に通う必要はありませんが、より専門的な知識やノウハウなどを学ぶために学校に通って資格取得を目指す人が増えています。学校に通ってバリスタの資格取得をすることで、レストランで働く際や独立開業する際にも有利に働くようになります。